2歳6ヶ月 虫歯

2歳半で虫歯に!今は虫歯は1つもありません。

体調を崩した時にお茶を飲ませたら熱の為に口がまずかったのか吐き出しその後、お茶を嫌がってしまい水分補給が出来ず困り果て、赤ちゃんポカリなどの甘い飲み物を与えたところ、喜んで飲んでくれました。

 

体調が良くなった後も甘い飲み物を欲しがって、お茶はひっくり返す、口から吐き出すなどなど手を妬いてしまい子供の言うなりにしてしまった結果虫歯になってしまいました。

 

初めての子育てで周りに親しい人もおらず、子育ての仕方がわからなった自分がとっても情けなく思いました。

 

子供の乳歯が溶けたような虫歯になってしまい母親失格だと自分を責めましたが、我が子だからこそいけない事はしっかりと教えていかなくてはと考えさせられました。

 

乳歯の先端が溶けたような感じで口臭がしたことで気がつきました。

 

毎日の歯磨きはしていたものの、甘い飲み物を常用していたことが原因でした。

 

歯医者に行き治療、すぐに飲み物はお茶に戻しどんなに泣きわめいても与えませんでした。

 

あきらめるまでは私と子供の我慢比べの日々ですが、子供の為と自分に言い聞かせて子供にも虫歯になる事を話し続け、いつしか「痛いのヤダね」と言うようになってくれました。

 

ジュースは特別な日以外は与えないようにしたり、熱が出た時も出来るだけお茶を薄めたものや、果汁を絞るなどに留めています。

 

飲んだり食べたら磨くなどの最低限のルールを親も守り、子供と実行しています。

 

ながら食べはさせないようにして、常用するお茶は切らさないようにしています。今は虫歯は1つもありません。